«前の日(10-18) 最新 次の日(10-20)» 追記

煩悩日記

tDiary以前
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2008|01|04|05|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|11|12|
2012|01|02|03|04|
2014|10|
2015|04|12|
2016|02|03|04|05|06|08|
2017|01|
2018|11|

rss1.0 [ツッコミナシRSS]

2004-10-18(月) この日を編集

_ ObjectREXXがオープンソースに。。

「」。

うーむ。OS/2 Warpは実際止まってるし(eComStationというクローンがあるが)、ObjectREXXはOS/2だけではないとはいえ、だんだんとこの手の技術がオープンソース側に開放されていくのかな。SOMObject辺りはさすがにもう要らないか。

_ CitiBank詐称フィッシングメール

うちにも来たなあ。

どこがニセかと思って見たのだが最初よくわからなかった。

Fromのアドレスは"@citibanck.com"だけどこんなのはウソに決まっている。ヘッダはこんなの。

Received: from ****.fbx.proxad.net (****.fbx.proxad.net [82.224.45.23])←送信元はCitibankではない
From: Citi < antifraud.ref.id40663328@citibank.com >
Subject: Citibank: Account Update [Tue, 19 Oct 2004 07:25:58 -0300]

添付のhtmlを開くと"https://web.da-us.citibank.com/signin/scripts/login/confirm/user_data.jsp"へのリンクが書かれているけれど、画面全体がイメージマップになっていて、クリックすると同時に"http://211.250.101.106:87/cit/index.htm"というフィッシングサイトのポップアップウィンドが開いてそこでカード情報の入力を促している。(ソースをみればわかるけれど、IEの場合は、右クリックしたときにステータスバーに表示されるアドレスでもわかる)

本体の画面に出てくるcitibankのサイトはどうも本物のようで、こちらを疑っても怪しいところがないため、メールを信用してしまう可能性が高い。

工夫しとるなあ。

ちなみに、IEだとGoogleToolBarがポップアップをブロックしてしまうのでわざと解除して動かした。FireFoxだとポート87は怪しいと言うことでデフォルトでは開けなかった :-)

_ Google Desktop β版をいれてみたものの

メールボックスはOutlook/OutlookExpressしか見ないのではかなり魅力が薄い。サーチクロスだとBecky!も見てくれるのに。まあgoogleが早期に日本のシェアウェアに対応してくれることまでは期待するのが無理だとしても、やりたいことが限られる。

あと、ファイルよりもWEB History(IEのキャッシュ?)の方がやたら引っかかってしまうのでノイズが多い。たぶんサーチ対象外フォルダを指定すれば良さそうだ。

_ Windows XP SP2を入れてみた

メインマシンでトラブルでると困るのでSP2を当てるのは見送ってたのだが、リカバリーが大変なのはもう一台の方なので、とりあえず入れてみた。

それにしてもダウンロードのチェックに時間がかかること。インストールが終わって再起動したら今度はいきなり起動前に自動更新の設定確認が大げさに出てくるし、起動したら新しい機能の「セキュリティセンター」が警告を出してくるし…。警告すること自体はかまわないのだけど、予期してなかった人に対していきなりこんなのを出したら騒がれるに決まっとるわな :-)

_ ヤンマガアッパーズ 最終号

全然知らなかったのだが、いま出てる号でおしまいなのね。

創刊当時は読んでたのだが…。


2005-10-18(火) この日を編集

_ 紅林直/倉科遼『嬢王(3)』

嬢王 Amazon

実写TVドラマ・・・。そうか、BJの表紙がイラストとモデルを並べてたのはそれか。

買収騒ぎとかそのあたりの後で、レースクイーン3人娘の乱入あたりまで。

_ 犬上すくね『ラバーズ7(4)』

ラバーズ7 Amazon

あまり大きな出来事は起きず、ひろみとなつきの距離が縮まったような…。

いや、ストーカー騒ぎがふたつほどあったか。落ち着くところに落ち着いたけど。

_ もりしげ『花右京メイド隊(12)』

花右京メイド隊 Amazon

祖父の親衛隊が襲ってきたり、屋敷を去ったり、もう訳が分からん。

それはそうと、なんか会話のつながりがわかりにくいのですが…。わしだけ?

_ 『コミック百合姫(vol.2)』(一迅社)

林家志弦『ストロベリーシェイクSweet』。いつも通り。しかしモデルデビューでふたりは会う時間が削られていくので反動が…。

袴田めらまで初登場『名もなき国の恋の歌』。同人誌で書いてるのとノリは変わらない気がするが、お嫁に行くお姫様とお付きの忍者。といっても西洋のお姫様だけど…。なぜくの一。

ナヲコ『voiceful』は続いていたのか。あこがれていた歌手に出会ってっていうシリーズ。不安な気持ちのまま続いてるし。

『初恋姉妹』カンニングの疑いで攻められて、、、って、なんじゃこの幼稚なシナリオは。

コミック百合姫 WEB SITE


2014-10-18(土) この日を編集

_ 近畿地域弓道大会@大阪城弓道場

今日は大阪城弓道場で「近畿地域弓道大会(近畿大会)」。

普段は「大阪府弓道連盟」の単位の射会なんだけど、近畿大会は近畿の地連の連合会(近畿地域弓道連盟連合会)の主催なので、大阪だけじゃ無く、京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀から500人ぐらい参加する大きな大会です。

会場は持ち回りでその年の連合会の幹事地連が実施するので、大阪城。去年は京都武道センターでした。

それはそうと、この大会は人数が多いので一人4つ矢x3人チームで一立ちしかないので4本だけで決まってしまう。

去年は三中だったけど今回は一中…。チームとしても5中だったのであえなく惨敗。

知り合いの立ちは見学してたけど具合悪くなってきたのでさっさと早退して家で寝てました。

_ 平尾剛『近くて遠いこの身体』(ミシマ社)

Amazon

元ラグビー選手の平尾剛による、ラグビーを通じた知見…の本なのだが、ちょっと物足りなかったなあ。内田樹と平尾剛の対談なんかは面白いんだけど。

細かい話にページを割きすぎて語れないことが多かったのか、こんなのはラグビー選手に取ったら当たり前と思って紹介に値しないと思ってしまったのか…。


Creative Commons License
当サイトの日記本文は、明示的な引用を除いてクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
©vette<vette@mail.ne.jp>