最新 追記

煩悩日記

tDiary以前
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2008|01|04|05|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|11|12|
2012|01|02|03|04|
2014|10|
2015|04|12|
2016|02|03|04|05|06|08|
2017|01|

rss1.0 [ツッコミナシRSS]

2009-12-13(日) [長年日記] この日を編集

_ なんだか一撃で消えたボーナス

忙しくて2ヶ月ほど日記が空いてしまったが…。

ボーナス出たのはいいけど管理職カットとかで少ないし、ちょっと買わないといけないものがでたので一撃で消えますよ。

その1:クロケット&ジョーンズのジョッパーブーツ

買わないと行けないものではない気もする :-)

ジョッパーブーツかサイドゴアブーツが欲しくなって買ったのがこれ。

今仕事用には夏に「NAKAGAWA 1948」で買ったクロケット&ジョーンズのハンドグレードのパンチトキャップトゥ(BELGRAVE)を愛用しているのだが、これは同じハンドグレードラインで確か同じラストを使っているジョッパーブーツです。阪急メンズだとおいてなかったので、トレーディングポストの心斎橋店で買いました。

箱の記載では「BRIGSTOCK 2(9886-11B)」のBURNISH CALFを使ったブラウン(CHESTNUT)。

クロケット&ジョーンズのHPにあるCOTTESMORE(5203-11B)と同じように見えるが、型番も違うし今回のはシングルソールだし別物?レーディングポスト別注なのかどうかは知らない。

BELGRAVEは8.5のEウィズなのだけど、ブーツだと甲が高いと入らないので9Dで。(ウィズはDでも楽ですね)

実はブーツ買うの初めてなんだけど、足首から下の重量物がブラブラするんじゃなくて靴ごと持ち上がってくるから、楽だな。BELGRAVEよりソールがソフトな気もするし。

その2:サヴィル・クラシックでスーツ

夏に買ったスーツが2着もパンツが破れるという悲しいトラブルが発生したので急遽買い換える羽目に…。しかも1着はかけつぎまでして直したことがあるのに。

ということで、MEN'S EX読者ならたいてい知っていそうなファイブワン工業(現:ファイブワン・ファクトリー)直営のオーダーショップ「サヴィル・クラシック」大阪店が今年の9月に大阪駅前第三ビルにオープンしていたので頼みました。

年末年始を挟んでしまうので、仕上がりは1月中旬…。

その3:フランコ・プリンツィバァリーでスーツ

勢いで阪急メンズにリングヂャケットを見に行きました。

いや、高いから手が出ないのわかってたんだけど。淀屋橋odonaにあるリングヂャケットMeisterよりは安いかなーと思ったけど誤差の世界でした。。眺めて終わり。いや、、頑張って(リングの中では一番安いラインの)10万のスーツ買ってもいいのだけどそれ買うと残りがまずいし、また破れたりしたら悲しいので^^;

それで隣のフランコ・プリンツィバァリーをのぞいたら思ったほど高くないスーツがあったので袖を通してもらったらいきなりぴったりでしかも肩周りに全く違和感がなかったので直ぐ買ってしまいました。

予定ではO.S.Vあたりでパターンオーダーするか、サヴィル・クラシックで2着頼むかと考えてたのだけど、値段的にほぼ近いところに落ち着いた。

でも、ネクタイとシャツを追加で買う余裕がなくなったなあ…。

エッティンガーのロイヤルコレクションのコインケースも買えないなあ。

_ 高尾 宏治/木村渡、中川智史監『RubyによるMac OS Xデスクトップアプリケーション開発入門 〜Ruby×RubyCocoa/MacRuby×HotCocoa〜』(毎日コミュニケーションズ)

RubyによるMac OS Xデスクトップアプリケーション開発入門 Amazon

しばらくは忙しくてXcode 3.2を触る暇もないのだけどとりあえず買っておく。


2009-12-19(土) [長年日記] この日を編集

_ 液晶タブレットCintiq 12WXとIllustStudio 1.1.0

しばらく触ってなかったIntuos2とPainter 10.1をIntuos4とPainter11にアップグレードしようかどうかと持っていた考えていたのですが、Cintiqのデモをみてしまったのと、IllustStudioも本を見かけてWEBのデモみて惹かれてしまったので、Cintiq( Amazon )とIllustStudio( Amazon )買ってしまいました。

Cintiq12は、RGBまたはDVI-Dのケーブル月いているのですが、MacBook(現行の1世代前)はMini-DVIポートしかないため、AppleのMini-DVIからDVI-Dに変換するケーブルが必要です。このケーブルは、接続先がDVI-Iじゃないとかいうのが不評だったりする部分があるみたいですが今回は困りません。

ドライバはWEBから最新を入手。12/14リリースのV6.1.2-5Jwiが出ています。

CintiqはVMWare経由のWindowsVistaからでもちゃんと使えてえらい(VMWareがえらいのか??)

IllustStudio(イラスタ)はダウンロード版もあって安いのですが、Amazonだとパッケージ版でも同じ値段。パッケージ版を買って失敗だったのは、パッケージ版(のシリアルナンバー)だと、起動時にCD-ROMが入ってないと怒られること…。…今時こんな…。というか、ダウンロード版はチェックしないんだからパッケージ版だけチェックしても仕方ないだろうに。

仕方ないのでDaemonToolsで仮想CDにしておきました。

パッケージは1.0.2なので、12/16に出た最新のアップデータで1.1.0にバージョンアップしておきます。


Creative Commons License
当サイトの日記本文は、明示的な引用を除いてクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
©vette<vette@mail.ne.jp>