«前の日(01-05) 最新 次の日(01-07)» 追記

煩悩日記

tDiary以前
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2008|01|04|05|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|11|12|
2012|01|02|03|04|
2014|10|
2015|04|12|
2016|02|03|04|05|06|08|
2017|01|
2018|11|

rss1.0 [ツッコミナシRSS]

2005-01-05(水) この日を編集

_ 山本マサユキ『妹あいどる』(ヤンマガKC)

久しぶりに尋ねてきた近所の妹分の女の子。なぜか急に抱いてもいいと言い出す。

聞いてみると親の借金を返すためにAVに出てかせがないといけなくなったのでその前に

「おにいちゃん」に抱かれたいとか…。

AV出演を阻止するためにヤクザ系プロダクションに乗り込んでトップアイドルになって借金を返してみせると約束するが…。

しかし選んだ仕事はちょっとやらしかったり変だったり。山本マサユキらしい :-)

妹アイドル

_ やぶうち優『君が舞い降りてきた』(ちゃおコミックス)

表題作はざっくりいってしまうと、雪景色の中、鶴に混じってタイツにミニスカの女の子が舞い降りてくる話です :-)

そういえば、やぶうち優は子供が生まれたのですね。

君が舞い降りてきた

_ キリン@ヤングキング

キングダムがなくなったのでキリンがヤングキングに戻ってきました。

話はそのまま続いてる。

_ コメントSPAM

しばらくはREFERER SPAMだけだったのが、コメント(ツッコミ)SPAMまで来てしまった。

REFERERについてはIP調べてはじいてるのと、AntiRefererSpamプラグイン*1でもはねてるから最近は全然被害ないんだけども。

おかげで削除しようとしたら過去日記のタイムスタンプが変わってしまった。面倒。

*1 リンク元にリンク先(自サイト)へのリンクが含まれて無ければはじくものです


2006-01-05(木) この日を編集

_ つだみきよ『プリンセス・プリンセス』最終回

『Wings(2月号)』は、つだみきよ『プリンセス・プリンセス』の最終回でした。 急にやってきた感じ。

1年間の「姫」のおつとめも終わって最後の引退イベントと言うことでステージでプリプリの「M」を歌ったり。ミコちゃんもいやいやながらやっていたけどちょっと終わりを惜しんでたりします。

で、連載は終わるけど次の世代の「姫」の話を書いた続編がはじまるようです。

_ 二ノ宮知子『のだめカンタービレ(7)(8)』

のだめ7 Amazon のだめ8 Amazon

またつづき。1日2冊程度。

のだめの担当がハリセンに変わって、マラドーナコンテストを目指して猛練習をしたり、千秋達はライジングスター・オーケストラでがんばったりで、まるで音楽家を描いているマンガみたいになってきました :-)


2007-01-05(金) この日を編集

_ 星野リリィ『スーパーダブル(1)』

スーパーダブル(1) Amazon

最近はコミックエロティクスFの『夢見る古都』でお気に入りの星野リリィの本。別に新刊ではなかったが…。

ラブとダイヤの二人の少年少女は正義の味方のアンドロイド。TVにも出てくるのでみんな知ってる。ある日、エネルギー切れで倒れてしまった二人をひろったジロウはアパートに連れて帰り栄養をあげる。ダイヤはジロウに懐いて、ダイヤは文句を言いながらもとりあえずジロウの家に居候する二人。しかし追っ手がジロウの部屋に…。

買ってから気づいたが、これ一部読んだことがあるなあ。。ルチルなんてまず読まないからいつどこで読んだのか不明だ。日記漁ったけど出てこなかったし。

_ 紗夢猫『神様だもの(1)』

神様だもの(1) Amazon

前から知ってたがなんとなく買ってなかった物をなんとなく買ってみたりして。

女神として地上に降りてきて女神の魅了の力で男を骨抜きにしているところを、男の子にはしたないと止められて。魅了が効かない上に今みたいなナイスバディは苦手という不思議な男の子は女神だという話は当然信用してくれないので、目の前で力を使ってみせるが、それは町を襲う津波になり。。

力を使うと子供の体になってしまい力も使えない。元の姿に戻るには彼とキスすればよいことが判ったが、彼はナイスバディの時は嫌いだが小さい姿は好きという :-)

_ 大井昌和『おとなの生徒手帳(1)』

おとなの生徒手帳(1) Amazon

大井昌和は、絵柄があわないのか自分でもよく分からないがほとんど手に取らないのだけど。

高校の2部(夜間)に就任した先生が主人公。

いってみると生徒は自分より年上のお姉さんばかりで、ふざけて授業にならないことも多い。それでも主人公の熱意でみんな熱心に授業を受けるようになってきていた。

しかし理事長は無駄で学校のイメージも悪いので2部をつぶすと言っていると聞き、反対活動をするが、会いに行った理事長は、自分を更正させてくれた恩師だった…。

_ 那州雪絵『間違いの恋』

間違いの恋 Amazon

那州雪絵のBL系短編集。

表紙にもなってる表題作は、大好きな先輩(♂)が好きだという相手の部屋に夜中に押し入っておどしにきた男の子。でもそれは人違いとわかり、警察に強盗にあったことを言わない替わりにその男の子を抱くことに。

ほんとならそのまま終わりになるはずだったが、スーパーの店長と店員の関係になってしまい。こんどは店員としてしごかれることになるが、実は部屋では甘やかされていたりする…。

まあBLといってもエッチなのはあまりなくて、(ほんとはノンケなのだが)つい手を出したくなるようなかわいい相手、、というのが多いなあ。

何でも動物を拾ってくる母親が、両親を亡くした子供を連れてくる話も良かった。

_ はやみねかおる他『あなたに贈る物語』(青い鳥文庫)

あなたに贈る物語 Amazon

はやみねかおるが短編を書いているので遅ればせながら買ってきたが、読む余裕がなかったり。

はやみねかおるは『少年名探偵WHO 魔神降臨事件』(挿絵は『ぼくと未来屋の夏』のマンガを描いていた武本糸会)

あとは、黒魔女さん×若おかみのコラボとか、タイムスリップ探偵団、あさのあつこ『坂道をのぼったら』、パスワードのおくりもの、とか。


2012-01-05(木) この日を編集

_ ラジオデイズ「大滝詠一的2011(3/3)」

ラジオデイズの無料ダウンロード配信、「大滝詠一的2011」の3/3回目がでました。

大滝詠一/平川克美/内田樹/石川茂樹の対談で、伊藤銀次がゲストで途中乱入。

内容は説明しきれないので、ラジオデイズの説明をみて、ダウンロードしてみてください。3篇で120分ほど。

大滝詠一のいけずなところも出ていて面白いw


2017-01-05(木) この日を編集

_ 雨隠ギド『甘々と稲妻(8)』(アフタヌーンKC)

Amazon
つむぎが小学生になって、運動会があったり乳歯がぬけたりというイベントはありつつも、小鳥が進路進路を決める方に気が行ってしまう。

甘々と稲妻 甘々と稲妻

_ 田中相『LIMBO THE KING(1)』(KCxITAN)

Amazon
『千年万年りんごの子』では東北のりんご農家に伝わる伝習を、『その娘、武蔵』ではかつて体罰事件が元でバレーボール部が解散した学校でバレーボール部を再度立ち上げようとする話と、ジャンルの振れ幅が大きい田中相だけど今回もまたまた。

任務中の事故で片足を失った米海軍軍人のアダム、明晰夢を見る確率が高いというのである仕事にスカウトされる。それは世界を襲っている「眠り病」から患者を救うための「ダイバー」とコンビを組んで患者の夢(というか記憶)にダイブするコンパニオンの仕事だった。

眠り病へのダイブは「逆転移」で死亡する危険のだけど、それがダイブした側にどう見えているのかとか、ダイブした先の世界の見え方がどうなのかを「創造」して見せる腕力がすごい。

田中相『LIMBO THE KING(1
)』

田中相『LIMBO THE KING(1
)』 田中相『LIMBO THE KING(1
)』

_ 蘇募ロウ『なんでここに先生が!?』 (ヤンマガKCスペシャル)

なんでここに先生が!?
Amazon
鬼の児嶋とよばれる児嶋先生と、なぜか変なところでかつ二人っきりだとまずいところで二人っきりのシチュエーションになってしまう。

しかも状況を何とかしようとしてあがいているうちにラッキースケベがあったり。

そういうエピソードの積み重ねなんだけど、なんとなく話が進展して、母親とも一緒にあったりだんだん近い関係になってきて。。。というところも楽しい。

なんでここに先生が!? なんでここに先生が!?


Creative Commons License
当サイトの日記本文は、明示的な引用を除いてクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
©vette<vette@mail.ne.jp>