«前の日記(2004-10-28(木)) 最新 次の日記(2004-10-30(土))» 編集

煩悩日記

tDiary以前
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2008|01|04|05|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|11|12|
2012|01|02|03|04|
2014|10|
2015|04|12|
2016|02|03|04|05|06|08|
2017|01|
2018|11|

rss1.0 [ツッコミナシRSS]

2004-10-28(木) [長年日記]

_ Oggi 12月号のデコルテ

働く女性向け(通勤服系)ファッション誌Oggiの今月号の表紙はよいですね。

スレンダーボディにデコルテを強調した胸元に目が引きつけられます:-)

表紙だけのために買ってしまいそうになりました…。

_ 星野之宣『神南火 忌部神奈・女の神話シリーズ』(ビッグコミックススペシャル)

「宗像教授」の主人公を女性にしたバージョンといってしまうと説明が速い。

忌部氏の末裔という主人公といい、カムナビというタイトルからわかるように、日本神話の成り立ちやいくつもの神社から古代日本史を探る話である。

天児屋命、猿田彦とアマノウズメ、木花咲耶姫とか。

神南火

_ 堤抄子『聖戦記エルナサーガII(4)』(Gファンタジーコミックス)

正統修道会と聖修道会の争いはだんだんと直接的な攻撃となってきて。

エルナは自分たちのために他の人間が犠牲になるのは我慢できないと先頭にたって乗り込んでいくが。

いつものように淡々と描いていって、決して「強力な魔術師同士の魔法合戦」にならないのが堤抄子。

エルナサーガII(4)

_ 陽香『朋LINK!』(アクションコミックス)

コミックハイ!連載分。

これはH成分がかなり足りないのと、いつもの陽香のバカマンガ度合いが強いのでイマイチ物足りない :-)

それにしても陽香って最近コミックスのペース速いなあ。まあ、うれしいけど。

朋LINK!

_ 米倉けんご他『恋話(KOIBANA)―恋する乙女のナイショ話 (1)』(朝日ソノラマ)

間違えた。

帯が掛かってたから、ヨネケンのコミックスかと思ったら、カバーイラストだけだった。アンソロジーなのね。

尾崎未来はひさびさに読んだ気がする。

_ Pingback(TEST)

絶対URLリンクに対してPingback(tDiary→tDiary)。

…って、うまくいかないなあ。どこをまちがってるんだろうか。

目次

Creative Commons License
当サイトの日記本文は、明示的な引用を除いてクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
©vette<vette@mail.ne.jp>