«前の日記(2005-02-26(土)) 最新 次の日記(2005-02-28(月))» 編集

煩悩日記

tDiary以前
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2008|01|04|05|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|11|12|
2012|01|02|03|04|
2014|10|
2015|04|12|
2016|02|03|04|05|06|08|
2017|01|
2018|11|

rss1.0 [ツッコミナシRSS]

2005-02-26(土) [長年日記]

_ CLIE生産中止…

今頃知ったがSONYがCLIEの新機種投入打ち切り、既存機種は7月で生産中止(ケータイWatch)だとか。

まあPalmOS 5でハイレゾでカメラ付きであればCLIEにはこだわらないけども。いまのNX-80Vも当面は使えるだろうから次の機種が欲しいというのは現時点ではないけど。Palmであればアプリはよそからでもでるからなんとかなる。WindowsCEはべつにいらんしな〜

_ 高野真之『BLOOD ALONE(1)』(電撃コミックス)

高野真之が個人サークル「Vanishing Point」で同人誌として出していたクロエと吸血鬼ミサキのシリーズを電撃大王の連載として描いていたのがやっとコミックスになりました。

表紙もシックですてき:-) ミサキもなんか清楚でかわいさ倍増してる気がするのですが気のせいでしょうか :-)

黒タイツ標準装備なのもよいですが、この作品の場合タイツはあえてアピールするところではないほどですな。

描き下ろし短編有り。

BLOOD ALONE Amazon

_ 夢花李『昔久街のロジオネ』(ASUKAコミックスDX)

夢花李(ゆめかすもも)の新刊は『昔久街(なつかしまち)のロジオネ』。

表題作は一人暮らしを始めた女の子のところに母親から昔大切にしていたぬいぐるみが送られてくる。そんなガラクタ要らないとゴミに出してしまうけれど、彼女のアパートにロジオネと名乗る少年が現れて居候することになるけれど…。ノリよし。主人公がメガネだったりして。ちょっと川原由美子を彷彿させるノリ。

『一丁目桔梗屋の姫様』はやくざの跡取り娘が見合い結婚することに。でもまだしばらくはラーメン屋のお兄さんと一緒に居たいの、とのびのびにしてしまっているが。ってこれ割りと好みの展開。

『僕のシャララ。』は魔女としてポイントアップするために人間の男の子の涙を採取しにきたものの、相手と仲良くなってしまって。BLになりかけでならない。

『ROBOT』は人類がほとんど居なくなった地上世界でのアンドロイド達。

自分のための王子様となるロボットなのかお姫様のロボットなのか、誰がどっち側にいるのかよくわからなくなってくる作品。アフタヌーンで描いてたとは…

(2007/04/22追記:わははアフタヌーン読んだときに書いてたわ。四季賞なのね)。

どれもいい感じ。

昔久街のロジオネ Amazon

_ 『TITLE(4月号)』グッドデザインであそぼう!

日本のプロダクトデザイン、過去から未来へ。

グッドデザイン賞も対象にしているが、「USEDショップで買い取れないようなものにGマークを出すな!」と働きかけたショップとかがおもしろい。

製品以外にもグッドデザインがあったり。

_ YUG『おひるね』(ワニマガジン)

復刊だったのか。コミックも追加。

おひるね Amazon

_ 岸虎次郎『MAKA-MAKA(2)』(ジャイブ)

続きがあったとは。

カラフルの岸虎次郎が描くオールカラーコミック。ジュンとネネのカップルを描いた話で、エッチばかりしてるわけでもないが、、いやエッチばかりか。。ふたりのつながりの話なのでエッチなくてもいいけどエッチも大事 :-)

MAKA-MAKA Amazon

_ 『PANZER(3月号)』

買うの久しぶり。PzH2000とか、レオパルト2A6の射撃演習とか。

_ 『コミックLO(vol.14)』

いつものようにたかみちの表紙。美しい。マンガは宮内由香『そらいろ』ぐらい。

LO(14)

_ ふじかつぴこ『ピコピコワールド(3)』

買いもれてるのを細々と。

巻頭カラーの『VIVA トナリのおねえさん』のバニーがいいなあ。

ピコピコワールド(3) Amazon

_ ふじかつぴこ『ピコのシーズン(1)』

これも同様に見かけるたびにちょっとずつ。

働くお姉さんが中心。

ピコのシーズン(1) Amazon

_ こんなはずではなかったが、同人誌購入

ほんとはACアダプタを探しに行ってついでに高野真之の冬コミ新刊(行けなかったから)でも買おうかと思ってたのだが、ACアダプタは妥当な価格帯のが見つからず見送り。同人誌も目当てはなかったけれど、ひさびさにとらのあなのぞいたらいろいろ買ってしまった。充実してるようでもなんか空しい。

とりあえずメモ(ほかにもlunmingさんが気を利かせてTIAで買ってきてくれた本があるけどもあとで)。

絶対少女(RAITA)『おねがい副官様』

BLEACH副隊長もの。つうか、七緒ちゃんとネム〜ヽ(^o^)丿。資金不足解消のため喜助が開いたのが女性副隊長が客を取ってる売春宿…。ルキアはエロがありません。桃はちょっとあり。

・絶対少女(RAITA)『忍ぶれど』

「痕」の楓本。

・Russian Blue(ひびき玲音)『True Colors 3』

マリみてのイラストラフ。

UGO(いちば仔牛)『BAYABAYA』

いつものマリみて本。

T2 ART WORKS(Tony)『Unfinished(1)』

Tonyのいろいろラフ原画集。商業誌とか同人誌とか「After...」とか。

・ハヤト屋『大嶋優木 原画集 コミックマーケットカタログ編』

コミケ66のカタログイラストのメイキングオブ。

CLOCKWORK HEARTS(巳蔦汐生)『Ushio Mizuta Rough Drawings 2』

CLOCKWORK HEARTS(巳蔦汐生)『Ushio Mizuta Rough Drawings 3』

CLOCKWORK HEARTS(巳蔦汐生)『収容所の小さな貴婦人』

『風ノ華』の巳蔦汐生。いやーん、同人活動してるって知らんかった。というか同人やってなさそうな気がしたので探しもしなかった。

目次
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ 小田中 (2005-03-01(火) 21:40)

初めまして。<br>巳蔦汐生は同人歴長いです。以前は平野俊幸名義でした。商業誌デビュー(ガムだったか)も平野名義だったと記憶してます。

_ vette (2005-03-03(木) 00:38)

小田中さん、はじめまして<br>情報ありがとうございます。<br>そうですよね。少年週刊誌ならともかく、同人とかやってない人がいきなりデビューすることも最近だと少なそうだしやってても全然おかしくないんですが、どうもこういう絵のひとは違うと思ってたみたいで…。


Creative Commons License
当サイトの日記本文は、明示的な引用を除いてクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
©vette<vette@mail.ne.jp>