«前の日記(2007-04-04(水)) 最新 次の日記(2007-04-06(金))» 編集

煩悩日記

tDiary以前
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2008|01|04|05|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|11|12|
2012|01|02|03|04|
2014|10|
2015|04|12|
2016|02|03|04|05|06|08|
2017|01|
2018|11|

rss1.0 [ツッコミナシRSS]

2007-04-04(水) [長年日記]

_ GR Digital 機能拡張ファームフェア Ver.2.30

機能拡張ファームウェア

3/30に公開されたGR Digital 機能拡張ファームウェア 2.30にアップデートしてみた。

その1:画像設定の「白黒」において画質の詳細設定が可能
白黒モードにも、「コントラスト」と「シャープネス」が設定できるようになって荒いモノクロ写真(森山○道)のような表現もできるように。
その2:画像設定において「セピア」の選択が可能
カラー(普通・軟調・硬調)、白黒以外に「セピア」が追加
その3:カラーブラケット機能を追加
露出のブラケット、ホワイトバランスブラケットに加えて、「カラー/白黒/セピア」のパターンで記録するカラーブラケットが増えた。

しかしすぐに使わん機能だな^^;

街中スナップでモノクロつかうと「いかにもねらいすぎ」のようになるので使いどころが難しい。

_ 黒丸/夏原武『クロサギ(13)』

クロサギ(13) Amazon

上海までいってマネーロンダリングの金を抜いたやつに仕掛けたり。

で、身の程をわきまえて桂木さんに逆らわないといわれたりする黒崎。

_ 倉田よしみ『新・味いちもんめ(19)』

新・味いちもんめ(19) Amazon

真砂子さんへの想いをこめた料理を出そうと思ったら入曽くんがお節介にべらべらしゃべるものだから風情が台無しに…。

東京から訪れてきてくれた山賀さん。大将たちは、単に顔を見に来たのではなく連れ戻す話ではないかと怪しむ…。

_ 川瀬夏菜『飛べない魔女(3)』完結

飛べない魔女(3) Amazon

カリンとリゼ、やっと告白!と思ったら、リゼは真古派の師匠が古魔術を使って国を荒らそうとしているのを止めに王都に行ってしまうが…。

ということで無事完結。

「空空」の舞台は弟子のメルとエルトのカップル引き継がれるのか…。

_ 『IMAGE イマージュ コレクション(vol.53/2007 Summer)』

IMAGEコレクション(vol.53/2007 Summer) イマージュオンラインストア

いつもの通販カタログ。もう夏服です。

表紙は浴衣だけどさすがに中は浴衣じゃない。でも水着が登場しているなー。

夏のファッションに混ざって冒頭ではモテブラの特集頁があるんだけど、ポールダンサーみたいなポーズしてるので、なんだこれ^^;みたいな(そんなにエロいポーズはしてないのだけど)

_ 筑波さくら『ペンギン革命(5)』

ペンギン革命(5) Amazon

そういえば2年前の花見宴会の時は『ペンギン革命』の1巻が出たところだったんだよな。今回は1週間ずれたけど。

綾織の父親のスキャンダルをライバル事務所にばらされてあわただしいピーコック。

事務所の対立のいきさつとして、ピーコックの社長から、かつて女優・丘よう子に入れ込んで独立したという話を聞かされる。

ゆかりが昔舞台ですごい「才能の羽」を見た女優の話をしたところ、綾織の背中に見える羽と似ているだろう?といわれ、綾織がかつて見た女優・丘よう子の息子だということを知らされる…。

いや、しかしそれはいいのだけど。ライバル事務所がぶつけてきたからといってピーコックが社長と女優の独立・成功譚をモデルにした映画を作ろう!とぶちあげるのはいいが、それがあまりにもスムーズに行きすぎ。 (女優役として涼を抜擢、社長役が綾織)

映画を公開したら(あっという間に完成した)好評でリピーターも多くてとうまくいきすぎで、その間ライバルの動きも描かれないし、そのうち逆襲もあったりするのかもしれないが、ちょっと端折りすぎじゃあ無かろうか^^;

目次

Creative Commons License
当サイトの日記本文は、明示的な引用を除いてクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
©vette<vette@mail.ne.jp>